コルトウッドブラインド

広々としたリビングダイニング。

開放的な窓にウッドブラインドをつけると木漏れ日のように日差しが差し込みます。

幅2m80の窓で、左右片側だけが開き、真ん中は開かないFIX窓でした。

そこでよく開け閉めすると思われる側の1対3の割合でブラインドを分けました。

高さもかなりありましたので自動降下装置をつけています。

床の色に合わせて羽根の色も選ばれましたので一体感もあり、落ち着いた空間になっています。