豪華なE様邸のご紹介 その⑥

ぐるぐる@店長です。

 

E様邸の素敵なカーテンのご紹介前回はリビングをご紹介しましたが、

そのリビングのカーテンの房かけを今日はご紹介します

 

生地やデザインにこだわり、とても熱心にお打ち合わせして頂きましたE様。

ふとE様にお勧めしたい房かけが頭に浮かびました。それがこちら。

TOSOより発売のウィンドウジュエリー、真ん中には大きなスワロフスキーの

クリスタルが使われています

立派な箱に入っています定価は13,000円ととてもお高いのですが、

実物はスワロフスキーの輝きが違いを物語っています。本当にキレイです

他のお部屋には雰囲気に合わせてクラシックなタイプをお勧めしたのですが、

リビングはテーブルや照明にもラインストーンやキラキラがあしらわれて

いたので、こちらをお勧めしご採用頂きました!

 

実際に付けたところがこちら。

キラキラ輝いてとてもゴージャスです

 

しかし南側の窓は日差しがきつい為、窓の手前に引き戸が付いていて

房かけを付けることが出来ません付けると引き戸が開かなくなるの

です

そこでカーテン本体にタッセルを止められる部分を作りました!

スナップ式で付け外しが出来るようになっています

↑この右側の窓も左右の引き戸があり、房かけは付けていません。

壁に房かけがないとカーテン自体がどうしても内側に寄ってきてしまう

のですが、レースの方のレールを少し短くして対応しました。

何も付けられないのでは他の窓とバランスが合わないし…と思って

いましたが、うまく納まりE様にも喜んで頂きました!